Created in 0.0220 sec.
 
清和県民の森Blog
 
T:418 Y:355 Total:2023264 Online:01
Calendar
prev
2018.9
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 
2018/9/22

昆虫観察会 ~秋はバッタ探し~


 


今年2回目の観察会。今回も、雨が心配です。
DSCN0354



直前まで降っていた雨がやみ、土手には多数のバッタが現れました。
DSCN0362



建物の壁には、ジョロウグモの巣がありました。雄と雌を見分けます。
DSCN0365



捕まえたバッタを逃がしたときに飛んだ距離を競う“バッタリンピック”
DSCN0369



歩いた距離は僅かでしたが、沢山の昆虫に出会えました。
DSCN0372



— posted by 清和県民の森 at 05:27 pm   commentComment [0] 

2018/9/17

「山の学校 初秋の里の生きもの」開催されました。


9月15日(土)本年度最後の「山の学校」が
開催されました。
今回のテーマは【初秋の里の生きもの】です。
小雨が降る中、三島小学校周辺を歩いてみました。

ヤブガラシに着くアオバハゴロモ。
千葉県南部ではハトとかハトポッポと呼ばれる。
DSCN0321


小雨の中説明をきく参加者。
DSCN0328


ツチイナゴの脱皮柄。エイリアンみたい。
DSCN0392


拡大写真
DSCN03192



今年はこれで「山の学校」は終了です。

次回開催は来年度の4月の予定です。

— posted by 清和県民の森 at 02:36 pm   commentComment [0] 

2018/9/8

きのこ観察会 延期のお知らせ


 

091_R


9月15日(土)に開催を予定しておりました
森の恵み きのこ観察会は、きのこの不作のため
10月6日(土)に延期となりました。
参加を予定されていた方は、ご注意ください。

— posted by 清和県民の森 at 03:03 pm   commentComment [0] 

2018/8/21

「山の学校 川の学校③」を開催しました。


8月18日、秋を感じさせる
爽やかな気候の中で
山の学校 川の生きもの③」は
開催されました。


DSCN0221

シマドジョウ。

DSCN0234

ツチガエルのオタマジャクシは越冬することで
知られている。後肢の生えたこのオタマジャクシは
一冬越して、この夏カエルになる。

DSCN0245

倒木の下には生きものがいる率が高い。


この他にも、カワゲラ、ウグイ、ギバチなどの
生きものが観察されました。

次回の「山の学校」は9月15日(土)開催です。

— posted by 清和県民の森 at 10:15 am   commentComment [0] 

2018/8/12

夏は涼しく渓流遊び!


 
すこし時間が経ってしまいましたが、8月4日に
渓流遊び・生きもの観察が開催されました。
DSCN0131



ウグイ・ドジョウ・サワガニ・カワゲラなど、たくさんの
水生昆虫が観察できました。
DSCN0133



毎年恒例の笹船つくりです。手作りの笹船を、たくさん作って
競争です。川の流れもちょうどよく、どの船も穏やかに流れていました。
DSCN0134



— posted by 清和県民の森 at 03:10 pm   commentComment [0] 

Copyright 2006 清和県民の森Blog. All rights reserved.