Created in 0.0434 sec.
 
清和県民の森Blog
 
T:201 Y:656 Total:2038678 Online:01
Calendar
prev
2018.10
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

[ カテゴリー » 全般 ]

2018/10/13

ハチの巣にご注意ください。


 
林間広場駐車場~キャンプ場管理棟の間にある“湯の沢橋”にて
ハチの巣が確認されました。通行の際は、巣と反対側の端を
一列で歩くなど、十分に注意して下さい。
 
20170319100401091


dsc1573



— posted by 清和県民の森 at 03:19 pm   commentComment [0] 

2018/9/17

「山の学校 初秋の里の生きもの」開催されました。


9月15日(土)本年度最後の「山の学校」が
開催されました。
今回のテーマは【初秋の里の生きもの】です。
小雨が降る中、三島小学校周辺を歩いてみました。

ヤブガラシに着くアオバハゴロモ。
千葉県南部ではハトとかハトポッポと呼ばれる。
DSCN0321


小雨の中説明をきく参加者。
DSCN0328


ツチイナゴの脱皮柄。エイリアンみたい。
DSCN0392


拡大写真
DSCN03192



今年はこれで「山の学校」は終了です。

次回開催は来年度の4月の予定です。

— posted by 清和県民の森 at 02:36 pm   commentComment [0] 

2018/8/21

「山の学校 川の学校③」を開催しました。


8月18日、秋を感じさせる
爽やかな気候の中で
山の学校 川の生きもの③」は
開催されました。


DSCN0221

シマドジョウ。

DSCN0234

ツチガエルのオタマジャクシは越冬することで
知られている。後肢の生えたこのオタマジャクシは
一冬越して、この夏カエルになる。

DSCN0245

倒木の下には生きものがいる率が高い。


この他にも、カワゲラ、ウグイ、ギバチなどの
生きものが観察されました。

次回の「山の学校」は9月15日(土)開催です。

— posted by 清和県民の森 at 10:15 am   commentComment [0] 

2018/7/28

「山の学校 -川の生きもの②-」開催されました


 
7月21日は猛暑の中『山の学校』の開催日でした。
 
前回の荒天候の時に大量の礫が上流から運ばれて
川床の深みが埋没しました。
DSCN0168


浅い川床は小さな生き物の絶好の住処。
多くの生き物の幼生が観察できます。
DSCN0162


余りはっきりしませんがこの中にドジョウとオタマジャクシがいます。
わかるかな?
DSCN0167


渓流の浅瀬は多種多様な生き物の保育園のようでした。
次回の開催は8月18日土曜日になります。

— posted by 清和県民の森 at 01:22 pm   commentComment [0] 

2018/7/22

豊英(とよふさ)大滝のアクセス方法



DSC00026


ご質問が多数寄せられているため、豊英大滝へのアクセス方法を
地図でご案内いたします。以下のURLをご参照ください。
 
ご注意:豊英大滝は、県民の森の管理外です。また、専用の駐車場は
ありません。大滝入口周辺の林道は、路上駐車で大変混雑しています。
ご利用の際は、怪我や事故に十分ご注意ください。

— posted by 清和県民の森 at 05:49 pm   commentComment [0] 

Copyright 2006 清和県民の森Blog. All rights reserved.